Living in Hong Kong

香港で暮らす

法の支配、無償教育、総合的な医療福祉制度、クリーンな政府、アジア屈指の精鋭さを誇る警察、そしてすべての企業に公平な競争環境が整っている香港では、人々が安心して暮らし、働き、勉強し、生活を楽しむことのできる、安全で安定した環境が保たれています。

香港は、寛容で開かれた多元的社会です。ここに暮らす人々には自らの意見を表明し、自分の宗教や政治的信条を貫く自由があります。香港にはさまざまな地元メディア、海外メディアが拠点を置いています。共同通信社、時事通信社、日本経済新聞社など約90の海外メディア機関がオフィスを構えています。

香港は全般的な犯罪率がきわめて低く、世界でも有数の安全な都市です。国際的な調査で、香港は常にアジアで最も汚職の少ない場所のひとつと評価されています。

高度な通信インフラを備えた香港は、国際的な通信ハブとなっています。2012年1月までに、固定のブロードバンド契約数は220万人を超え、世帯普及率は86%となりました。また、公衆無線LANによる無料のインターネットアクセスで世界をリードする香港には、政府や民間のWi-Fiホットスポットが10,300ヵ所以上あります。

香港住民の税負担は最低限に抑えられています。個人所得税は最高でも15%、法人税は16.5%で、消費税や不可価値税、キャピタルゲイン税および相続税はありません。また、香港で得た収入のみが課税の対象となります。

香港での生活のさまざまな様子や暮らしのヒントはこちらからご覧いただけます。

資本投資者入境計画

この制度は、資本投資入境者、つまり香港に資本投資をしているが、香港での事業経営には携わっていない人々による居住目的での香港への入境を容易にするものです。資本投資入境者は、法人の設立や事業への参画を求められることなく、許可された投資資産の中から自分の投資形式を選ぶことができます。さらなる情報はこちらをご覧ください。

さらなる情報は、下記のウェブサイトでご覧いただけます:

香港までの交通手段:

香港での交通手段:

宿泊施設:

住居:

観光:

グルメパラダイス:

ショッピング:

教育・トレーニング:

就職:

税金:

保健医療サービス:

Last Updated: October 12, 2016