• YouTube
  • Twitter
  • flickr
  • flickr

インベスト香港のSNS

インベスト香港(東京事務所)へのお問い合わせ

invest@hketotyo.gov.hk

インベスト香港
(東京事務所)

バックナンバー

【プレスリリース】2020年12月17日 日本の上場企業が運営するブランド買取専門店が香港に第二号店をオープン

ブランド買取専門店を運営する日本の上場企業、バリュエンスホールディングス株式会社のグループ企業であるバリュエンスインターナショナルリミテッドは、本日(2020年12月17日)、香港に買取専門店第二号店「NANBOYA Central」をオープンします。海外事業の統括拠点として香港で稼働している同社は、香港第二号店のオープンにより、海外事業の更なる発展を期待しています。

エントランス 1

エントランス 2

買取ルーム

待合エリア

バリュエンスグループは香港には2015年に進出。当初は、香港で行われる宝飾展に参加する宝石業者を対象としたダイヤモンドオークションの開催が主な目的でした。香港は宝飾品の国際取引拠点として知られており、国際宝飾展示会の会期中には世界各国から多くの宝飾業者が香港に集まります。同社の戦略は、大きな成功を収めました。

オークションビジネスの成功を経て、同社は次に日本で展開するブランド品等の高級品買取ビジネスを香港で立ち上げました。2019年7月には香港の尖沙咀(Tsim Sha Tsui)に買取専門店「NANBOYA」一号店をオープン。同店では時計、バッグ、アクセサリーといったブランド品だけでなく、宝飾品、貴金属などの買取もしています。中環(Central)の新店舗でも、日本で培った質の高い買取サービスのノウハウを活かし、香港で拡大する丁寧で心のこもったサービスへの需要に応えていきます。

バリュエンスインターナショナルリミテッド 代表取締役 六車進氏は次のように語りました。「香港第一号店はローカルのお客様に非常に好評で、当初考えていたよりも単価の高い商品を多くお持ち込み頂いています。リピーターの獲得だけでなく、リピーターの紹介による新規顧客の獲得も増え、全体の40%を超えるお客様がリピーターやその紹介によるお客様となっています。また、お客様の中には香港島からいらして下さる方も多く、「NANBOYA Central」店のオープンによりお客様の利便性が高まり、弊社にとっても香港での更なる事業拡大につながること願っています。」

また、同氏は次のように続けました。「弊社の社名は、value(価値)とexperience(経験)、intelligence(知識)を掛け合わせたものです。これまでに培ってきた知恵や知識を活かし、お客様に新たな価値や経験を提供するという思いを込め、~『人生を変える価値を』提供し、一人ひとりが『らしく、生きる。』世の中を実現する~を理念とし、日々お客様をお迎えしています。尖沙咀の第一号店と同様に、中環の第二号店でも居心地の良いラグジュアリーな空間をお客様に提供します。当社グループでは、香港2店舗のオープンに止まらず、2025年8月期までに東南アジアを中心に海外買取店舗30店舗の出店を目指し、今後も買取拠点の拡大を進めていきます。」

香港投資推進局(インベスト香港)局長代理 ジミー・チャンは同社の第二号店出店について次のように述べました。「この度のバリュエンスグループの香港での事業拡大は、私どもにとって大変喜ばしいことです。香港が国際都市であり、またアジア市場へのゲートウェイであることへの力強い支持を表しています。香港は、貴社の洗練された買取サービスを世界に向けて発信するのに最適な場所であると考えます。香港及びその他の国・地域における貴社の益々のご発展を祈念申し上げます。」

バリュエンスグループについて

バリュエンスグループは2011年12月の設立以来、主にブランド品や宝飾品、貴金属、アンティークやアート作品等の買取・販売というリユース事業を通じて成長してきました。2018年3月には、東京証券取引所マザーズ市場への株式上場も果たしています。
詳しくはwww.valuence.inc/をご覧ください。

香港投資推進局(インベスト香港)について

香港投資推進局(インベスト香港)は海外直接投資を誘致するために設立された香港特別行政区政府の一部局で、海外および中国本土の企業が香港で事業を設立あるいは拡大する際の支援を行っています。個々の要望に応じたサービスやアドバイスを無償で提供しています。詳しくはwww.investhk.gov.hkをご覧ください。

▲ Page top