• YouTube
  • Twitter
  • flickr
  • flickr

インベスト香港のSNS

インベスト香港(東京事務所)へのお問い合わせ

invest@hketotyo.gov.hk

インベスト香港
(東京事務所)

バックナンバー

【プレスリリース】2021年11月17日
京都一の傳が「The Mussels」をオープン、香港での事業の拡大と多様化を推進

創業90年を超える日本の外食グループ・京都一の傳が本日(11月17日)、香港にて「The Mussels(ザ・マッスルズ)」という新たなフランス料理店をオープンしました。コロナ禍においても継続的に事業の拡大と多様化を推進します。

The Musselsの一皿

The Musselsの一皿

The Musselsは京都一の傳が香港で展開する4つの日本食店(京都一の傳、富小路やま岸、Susoshuおよび焼肉而今)に加わる新たなブランドです。同店は尖沙咀(チムサーチョイ)からビクトリア・ハーバーを眺める高級ショッピングセンター内に立地し、洗練されたフランス料理を手頃な価格で提供します。パリのサイドウォークカフェをモチーフにしており、路面店形式のレストランになっています。「コンセプトはパリのカフェのようにロマンチックな雰囲気にすることです。舌の肥えた香港の方たちに新しい美食経験を提供します」と京都一の傳(香港)の田中准平社長は語りました。

田中氏はさらに次のように語りました。「香港での事業を多様化させ、京都一の傳(香港)を東アジアにおける地域統括会社として機能させたいと考えています。アジアの中心に位置し、中国本土にも隣接している香港は、東アジアと中国本土の市場において当社のブランドを効率的に発展させる上では理想的な場所なのです。」

田中氏はさらに続けました。「中長期的には香港でのレストランブランドを多様化させ続け、次の12~18か月でさらに10店ほどのお店をオープンしたいと考えています。コロナ禍にかかわらず香港にはまだまだ事業機会があると前向きに捉えていますし、これからも積極的に事業を拡大していきます。」

香港投資推進局(インベスト香港)のチャールズ・ン局長代理は次のように述べました。「京都一の傳が香港に新たなレストランブランドを誕生させたことを嬉しく思います。これは単にレストランの選択肢が1つ増えたということではなく、香港の外食市場がまだまだ有望であるということを証明するものです。香港における同社のさらなる事業拡大を期待しています。」

The Musselsについて

The Musselsは尖沙咀でワインと食事が楽しめる新しいフランス料理店。カジュアルなパリ風の美食経験を味わえる。おすすめは4種類の異文化フレーバー漂うムール貝の一皿。詳しくは www.facebook.com/themussels.hk または www.instagram.com/themussels.hk をご覧ください。

香港投資推進局(インベスト香港)について

香港投資推進局(インベスト香港)は、香港に直接投資を誘致するために設立された香港特別行政区政府の一部局で、海外および中国本土の企業が香港で事業を設立あるいは拡大する際の支援を行っています。個々の要望に応じたサービスやアドバイスを無償で提供しています。詳しくはwww.investhk.gov.hkをご覧ください。

本プレスリリースに関する写真は次のリンクをご覧ください:
www.flickr.com/photos/investhk/albums/72157720175439150

以上/2021年11月17日 水曜日

▲ Page top